転職したいママが育休中にするべきことは?Check

発達に悪影響?メリットは?ジャンパルーの気になることを解説!

発達に悪影響?メリットは?ジャンパルーの気になることを解説!

我が家の息子も歩き始めるまで大喜びで遊んでいたジャンパルー。

本当に買ってよかったおもちゃですが、ネットで検索すると

  • よくない
  • 悪影響
  • 事故
  • 危険性

などのマイナスイメージの言葉がちらほら。

そこで今回は、

ジャンパルーを実際に使って悪影響はあったか?ジャンパルーのメリット・デメリットとともにまとめました。

  • 赤ちゃんと楽しくおうち遊びできるおもちゃを探されている方
  • ジャンパルーの購入を検討されている方
  • ジャンパルーの悪い口コミが気になって購入を躊躇されている方

はぜひ最後までご覧ください。

目次

ジャンパルーとはどんなおもちゃ?

ジャンパルーとは?

ジャンパルーとは、首が座った赤ちゃんがシートに座り飛び跳ねて遊べる大型のおもちゃです。

ジャンパルーは発達に悪影響?実際に感じたメリット・デメリット
パパによりバナナまみれコーデにされた息子‥

商品によっては「ジャンパー」という名前のものもあります。

どんな効果が期待できる?

つま先立ちでジャンプをすることにより、運動神経の発達の効果が期待できるようです。

また、周囲に指先を使うおもちゃがついているものも多く、知育玩具としての効果も。

写真は8ヶ月の頃ですが、赤ちゃんでもつかみやすいように大きめのパーツになっていて、楽しそうに遊んでいました♩

ジャンパルーと歩行器の違いは?

歩行器は、腰が座ったけれどまだ歩けない赤ちの歩行をサポートしてくれるアイテム。

ジャンパルーは移動はできず、その場でジャンプをして遊ぶおもちゃです。

ジャンパルーは事故の危険性がある?

事故が起きたり危ない瞬間は無かった

実際に約半年間使いましたが、事故が起きたり、ヒヤッとするような瞬間はありませんでした!

ジャンパルーで考えられる事故

ジェンパルーで遊んでいる中で考えられる事故としては、

  • 飛び跳ねすぎて転落
  • ジャンパルーの下に尖ったものが落ちていると踏んでケガをする

などでしょうか?

赤ちゃんが座るシートはつま先立ちになるくらいの高さに調節して遊ぶので、赤ちゃんの脚力では抜け出し転落するほど高く飛ぶことはできないはず。

踏んで怪我をする危険性も、ジャンパルーで遊ぶ前に周辺のおもちゃを片付けておくと回避できます。

ジャンパルーでなくても完全に安全と言えるおもちゃは無いので、事故の危険性がとくに高いわけではないように感じます。

ジャンパルーは赤ちゃんの発達によくない?悪影響?

揺さぶられ症候群の危険性は?

赤ちゃんが飛び跳ねることにより、揺さぶられ症候群になるのでは?と心配される方もいるのではないでしょうか。

日本小児科学会のパンフレットによると、

乳幼児揺さぶられ症候群というのは、まわりから見れば「あんなことをしたら、子どもが危険だ」と誰もが思うほどに激しく、乳幼児が揺さぶられたときに起こる重症の頭部損傷です。

出典:日本小児科学会パンフレット

ジャンパルーでのジャンプは、赤ちゃんが自分の力で飛び跳ねるので揺さぶられ症候群の危険があるほどの振動にはなりません。

また、ジャンプに疲れて周囲についているおもちゃで遊ぶことも多いので、実際にジャンプしている時間は想像より短いです。

股関節の発達に悪影響?

まだ立てない赤ちゃんをシートに座らせて立った状態にするためか、股関節の発達への影響を心配する声も。

生後半年〜1歳ごろまでジャンパルーで遊んでいた息子は現在は1歳半になりましたが、現時点でとくに気になることはありません

シートの穴に足を通して乗るのですが、抱っこ紐で抱っこするときの足の形とさほど変わらないような気がします。

毎日元気に歩き回っています!

ジャンパルーでの事故を防ぐために

遊ぶときは必ず大人が見守りながら

事故の危険性が特別高いわけではないとはいえ、目を離すと思わぬ危険がある場合も

ジャンパルーで遊ぶときは必ず見守りながら遊びましょう!

家事をする時はジャンパルーごとキッチンの前に運ぶなど、目の届く位置に移動させていました。

取扱説明書に書かれた使用時間を守る

レインフォレスト・ジャンパルーⅡの取扱説明書で推奨されている1回あたりの使用時間は20分。

ちょうど音楽も20分で止まるようになっていたので、音楽が止まったら一回休憩するようにしていました。

ジャンパルーで遊べるのはいつからいつまで?

ジャンパルーの対象年齢は何ヶ月から?

ジャンパルーで遊べるのは首が座ってから。

歩けるようになったら使用をやめるように取扱説明書に書かれていました。

自分で歩けるようになったら引きずって歩いていきそうで確かに危ないかも‥。

どのジャンパルーがおすすめ?

一番人気はフィッシャープライスレインフォレスト・ジャンパルーⅡ

ジャンプをするたびにゆかいなメロディが流れてライトアップ!シートが360度回転するので、くるくる回って周りのおもちゃで遊べます。ゆらゆらカバさん、ライオンローラー、カチカチキリンさん、ワニさんミラー、カミカミちょうちょ・・・いろいろ触りたくなる!約20分間の自動演奏モードと赤ちゃんの動きに反応するモードを選べます。 音量調節機能付。

対象年齢首すわり~12kg
商品サイズ幅88.0 x 奥行88.0 x 高さ95.0 cm(折りたたみ可能)
シート高さ調節3段階
素材PP、ABS、スチール、ポリエステル、綿、PVC
お手入れシート:洗濯機での洗濯可
電池単3×3(別売)

こちらは我が家の息子も遊んでいたジャンパルー。

定番人気の商品なだけあり、赤ちゃんが楽しめる工夫が盛り沢山♩

海外のおもちゃらしいカラフルな色合いも可愛いです。

日本育児【コンパクトにたためる ポップアップジャンパー 

「場所を取る」というジャンパルーの弱点を克服し、人気の商品。コンパクトにたたんで持ち運べるので実家への帰省の時にも役立ちそうです。

元気いっぱい!アンパンマン ベビージャンパー

アンパンマン好きの子にはこれ!アンパンマンのキャラクターがたくさんのジャンパルーです。

ベビーザらス限定【ファインディング・ニモ ジャンパー

こちらも人気のニモのジャンパルー。海の中で遊んでいるようなデザインがとっても可愛い!

ジャンパルーの組み立ては難しい?一人でできる?

組み立ては意外と簡単

パーツが多いのでややこしいかな?と思いましたが、取扱説明書を見ながら一人でも簡単に組み立てられました。

ジャンパルーで遊ぶメリット

なにより楽しそう!

おもちゃなので、赤ちゃんが楽しく遊べるのがいちばん!

「ジャンプ」という新しい動きができたのが嬉しいのか、嬉しそうに飛び跳ねていました。

楽しいBGMも気分を盛り上げてくれます♩

ジャンプする以外にもちょうちょのおもちゃを噛んだり、

お猿さんを引っ張ってみたり‥

とにかく毎日楽しそうに遊んでいて、買って良かったな〜と思いながら眺めていました。

赤ちゃんの運動になる

まだハイハイもできない赤ちゃんにとってはジャンパルーでの遊びは良い運動に。

遊び疲れてぐっすり寝てくれるかも?

家事の時間が作れる

ジャンパルーで遊ぶくらいの月齢の赤ちゃんは後追いが始まって家事をするのに苦労しているママも多いはず。

また、ズリバイ・ハイハイを始めたての赤ちゃんは好奇心旺盛でなんでも口に入れる時期。

ジャンパルーで遊んでいる間はご機嫌なうえに移動もできないので、安心して家事ができました。

見ていて癒される

我が子が満面の笑みで嬉しそうに飛び跳ねる姿は見ていてとても癒されます。

楽しそうな笑い声を撮りたくて、ジャンパルーで遊んでいるシーンは写真よりも動画の方が多いです♩

ジャンパルーのデメリット

折りたたみ可能だけど場所を取る

使用していたレインフォレスト・ジャンパルーⅡのサイズは幅88.0 x 奥行88.0でかなり場所を取ります。

一応折りたたみもできますが、そんなにコンパクトにはなりません。

他のジャンパルーも同じくらいの大きさがありそうです。

価格が高い

半年ほどの使用期間に対して価格は約15,000円とお高め。

価格がネックで購入を悩まれている方は下で紹介するレンタルもおすすめです。

下の階に響かないか気になる

マンションやアパートだと下の階にジャンプの音が響かないかも心配な点。

我が家ではジョイントマットを引いた上にジャンパルーを乗せて使用していました。

遊び終わったあとの捨て方に困る

大型のおもちゃなので捨てる場合は粗大ゴミに。

使わなくなったジャンパルーを保管しておく場所がなく、捨てるのも寂しいのでメルカリに出品してみたら6,000円で売れました

送料や手数料を引くと売上金は少ないですが、息子がお気に入りだったおもちゃを他の赤ちゃんに遊んでもらえると思えば◎

処分を考えるときは粗大ゴミに出す前にメルカリやジモティーに出品してみると良さそうです。

購入に悩んだらレンタルもおすすめ

ジャンパルーを嫌がる赤ちゃんの場合は購入を後悔することに

デメリットにも挙げたように、ジャンパルーは大型のおもちゃなので価格が高いです。

  • 赤ちゃんが気にいるかわからない
  • もしかしたら嫌がるかも
  • 使用期間が短いのに高い ‥

という方は、レンタルもおすすめです。

ベビレンタ
  • ジャンパルーレンタル価格:1,980円(税込)〜
  • 元保育士・あかちゃんのプロが運営
  • 満足度95%&カラーミーショップ大賞2014優秀賞受賞
  • 業界最安値のベビー用品レンタルサイト

レインフォレスト・ジャンパルー2 価格表

1週間レンタル1,980円(税込)
1ヶ月レンタル2,481円(税込)
2ヶ月レンタル4,080円(税込)
3ヶ月レンタル5,180円(税込)
6ヶ月レンタル6,380円(税込)
レンタル品購入10,680円(税込)

他にも人気のジャンパルーがたくさん

ジャンパルーを半年間使った感想まとめ

ジャンパルーによる悪影響・事故は?

事故の危険性が特別高いおもちゃではなさそうですが、遊ぶときはママ・パパがそばで見守り、使用時間を守って遊びましょう。
息子は実際に半年間遊びましたが、発達への悪影響は特に感じていません

おすすめのジャンパルー

フィッシャープライス
レインフォレスト・ジャンパルーⅡ

いちばん人気の定番商品。我が家もこれを使っていました♩

日本育児
【コンパクトにたためる ポップアップジャンパー 

ジャンパルーが欲しいけど置き場所に悩んでいる方に。

元気いっぱい!アンパンマン ベビージャンパー

アンパンマン大好きっ子にはこれ!

ベビーザらス限定
【ファインディング・ニモ ジャンパー

ニモのデザインが可愛い♩

ジャンパルーのメリット

  • なにより楽しそう!
  • 赤ちゃんの運動になる
  • 家事の時間が作れる
  • 見ていて癒される

ジャンパルーのデメリット

  • 折りたたみ可能だけど場所を取る
  • 価格が高い
  • 下の階に響かないか気になる
  • 遊び終わったあとの捨て方に困る
レンタルもおすすめ

業界最安値のベビー用品レンタルサイト

ジャンパルーレンタル価格は1,980円(税込)〜

他にも人気のジャンパルーがたくさん

その他のおすすめおもちゃはこちら

share

コメント

コメントする

目次
閉じる