転職したいママが育休中にするべきことは?Check

ストッケ トリップ トラップを他のハイチェアと比較して選んだ理由

ストッケ トリップ トラップを他のハイチェアと比較して選んだ理由

離乳食が始まると購入を検討するハイチェア。

我が家では人気のハイチェア【ストッケ トリップ トラップ】を愛用しています。

  • ストッケ トリップトラップが人気の理由
  • 購入時に比較検討した4つのハイチェア
  • 1年以上使用して感じたメリット・デメリット

をまとめました。

  • どのハイチェアを購入しようか悩んでいる方
  • ストッケ トリップトラップの購入を検討している方

はぜひ最後までご覧ください!

目次

ストッケ トリップトラップはどんなハイチェア?

ストッケ トリップトラップ

ストッケ トリップトラップ
製品寸法幅46×奥行49×高さ79cm
重量6.4kg(本体のみ)
対象年齢6ヶ月~(ベビーセット使用の場合)
耐荷重136kg
座板の調節足置の調節:3.5cm刻み 14段階
保証7年延長保証付き
価格32,857円

トリップ トラップ ベビーセットとハーネスも併用

息子が7ヶ月の頃から使用しているので、ベビーセットと転落&立ち上がり防止のためのハーネスも取り付けています。

トリップ トラップ ベビーセット
  • 腰座りする6〜9ヶ月ごろから使用可能。
  • 赤ちゃんの腰回りと背中を支え、しっかりと座れるようサポートしてくれる。
  • 工具不要でチェアに簡単に装着できる。
トリップ トラップ チェア用5点式ハーネス
  • 調節可能な5点式ストラップ。
  • 丈夫なナイロン製で洗濯とお手入れも簡単。
  • トリップ トラップ ベビーセットと併用する必要がある。

クッションはなしで使用中

クッションは使用していない理由はこちらにまとめています。

クッションはいらない?

ストッケ トリップトラップはなぜ人気?

定番のハイチェアという安心感

ストッケのトリップ トラップは、1972年から世界中で愛され続けているハイチェア。

50年の歴史のある定番のハイチェアなので安心感があります。

大人になるまで長く使える

体重136kgの大人まで支えることができる優れた耐久性を持ち、座板・足のせ板で高さを調節することで大人になるまで長く使用できます。

また、人間工学を基にデザインされており、子どもから大人まで常に正しい姿勢で座ることが可能です。

おしゃれなカラーが豊富

ストッケの魅力はなんといってもおしゃれなフォルムと豊富なカラー。

定番色に加え、時期によって限定色もあるので好みやインテリアに合うものがきっと見つかるはず。

ハイチェアとベビーセットのカラーをあえて別の色にするのも可愛いですね♩

トリップトラップを置いているカフェでもあえて違う色でカスタマイズされていておしゃれでした。

ディーン & デルーカ グランフロント大阪

オプションが充実

トリップトラップはオプションも充実。

新生児期はバウンサー代わりとして、お座りができるようになればハイチェアとして、快適に使用することができます。

リコメン堂ファッション館
¥10,890 (2021/12/30 07:12時点 | 楽天市場調べ)

7年保証付き

トリップトラップには1年間の保証がついていますが、7年間の保証に延長することができます。

安い買い物ではないので保証期間が長いのは嬉しいですね。

保証を延長するには延長保証データベースから手続きを行う必要があります。

ストッケ トリップトラップと比較したハイチェア

ハイチェアを購入する際に、以下の商品と比較してストッケ トリップトラップに決めました。

  • それぞれのハイチェアの魅力
  • 比較してストッケ トリップトラップを選んだ理由

をまとめました。

リエンダー ハイチェア

リエンダー ハイチェアの魅力

  • 子ども用のイスでは珍しい「しなり」機能が動きを吸収してくれる
  • スタイリッシュな北欧デザイン
  • 重量が5.1kgで軽め

ストッケ トリップトラップを選んだ理由

  • リエンダーはセーフティーバーのベルト部分が牛革なので食べこぼしや飲み物などで汚れるとお手入れが大変そう。
  • リエンダーにはハーネスのオプションがないので立てるようになると椅子から抜け出しそう。

大和屋 アッフルチェア

大和屋 アッフルチェアの魅力

  • かわいらしいマカロンカラー
  • テーブル付きのハイチェア
  • 価格がトリップトラップより1万円ほど安い

ストッケ トリップトラップを選んだ理由

  • ダイニングテーブルで一緒に食べる予定でテーブルは無くてもよかった。
  • カラーがトリップトラップの方が好み。
  • ウエストに巻くタイプのアッフルチェアのセーフティチェアベルト(別売り)よりハーネスが良いと思った。

カトージ 木製ハイチェアCENA(セナ)

カトージ 木製ハイチェアCENA(セナ)の魅力

  • 検討していた中で価格が一番安く腰ベルトも付属
  • テーブル付きのハイチェア
  • 折り畳みが可能

ストッケ トリップトラップを選んだ理由

  • カトージは座面の奥行きが広く立ち上がってしまいそう。
  • ウエストに巻くベルトよりハーネスがよかった。

moji イッピーコージィ

moji イッピーコージィの魅力

  • ニュアンスカラーとフォルムがおしゃれ
  • 折り畳みが可能
  • ストッケ同様にオプションでハーネスがある

ストッケ トリップトラップを選んだ理由

  • mojiの「塗装が剥がれやすい」「折り畳みが難しい」などの悪いレビューが気になった。
  • 日本で売られ始めたのが最近なのかレビューが少なかった。
  • 気になっていたカラーが入荷待ちだった。

ストッケ トリップトラップを選んだ決め手をまとめると‥

上の4つの商品と比較してストッケ トリップトラップを選んだ決め手をまとめると以下の4つです。

  • 浅めの座面とハーネスで赤ちゃんが立ち上がりにくそう
  • お手入れが簡単そう
  • デザイン・カラーが好み
  • 定番人気のハイチェアで信頼感がある

ストッケ トリップトラップを実際に1年以上使用した感想は?

実際にストッケ トリップトラップを1年以上使用して感じたメリット・デメリットをまとめました。

簡単に拭ける&ハーネスも洗濯できるので毎日のお掃除が楽

ハイチェア本体もベビーセットも、汚れても簡単に拭けるので日々のお手入れが楽です。

ハーネスは汚れたらネットに入れて洗濯機で洗っています。

食べこぼしたり食べ物を投げたり‥本当に毎日汚れるのでお手入れが楽で嬉しい!

他のハイチェアより立ち上がりにくそう

外食の時に他のハイチェアに座ることもありますが、

トリップトラップは座面の奥行きが浅めなので他のハイチェアより立ち上がりにくそうです。

ハーネスもつけているので食事中に立ち上がって脱走することはないです。

ハーネスタイプのベルトが優秀

ストッケトリップトラップハーネス

ウエストのベルトではなくハーネスタイプなので抜け出す心配もなし!

ハイチェアを使い始めた時からつけていたからか、1歳半になった今でも嫌がらずにつけさせてくれています。

お食事風景がおしゃれに

トリップトラップはカラーが可愛いので、何気なく撮った食事中の写真もなんだかおしゃれに。

離乳食にお疲れ気味のママも、おしゃれなハイチェアでちょっとモチベが上がるはず!?

デメリット:大きく重いので掃除の時の移動が少し面倒

ストッケ トリップトラップは折り畳むことはできないので、掃除のときに動かすのが少し面倒です。

まとめ:ストッケ トリップトラップはこんな方におすすめ

我が家で愛用中のハイチェア・ストッケ トリップトラップの人気の理由・購入時に比較検討した4つのハイチェア・1年以上使用して感じたメリットデメリットをまとめました。

実際に使ってみて、ストッケ トリップトラップはこんな方におすすめしたいハイチェアです。

  • おしゃれなハイチェアを探している
  • 赤ちゃんが食事中に脱走するのを完全に防ぎたい
  • オプションを組み合わせて長く使用できるハイチェアがいい
  • 安全のため信頼できるメーカーのものがいい

楽天・PayPayモールでお買い物なら
ハピタス経由でポイント2重取り♩

share

コメント

コメントする

目次
閉じる