転職したいママが育休中にするべきことは?Check

【0~1歳】子連れランチが不安なママ必見!マストな持ち物8選

【0~1歳】子連れランチが不安なママ必見!マストな持ち物8選

赤ちゃんを連れてのランチ。

楽しみな反面、

赤ちゃんがぐずらないかな?

周りの人や店員さんに迷惑をかけてしまわないかな?

不安なママも多いのではないでしょうか?

我が家の息子は、

  • そもそも食べるのがそんなに好きじゃない
  • それよりも動き回って遊びたい!
  • でもママや他の大人の食べているものは気になる‥

というタイプなので、なかなか苦労しています‥。

でも、たまにはママ友とのランチを楽しみたい!

できれば息子にも楽しい時間を過ごしてほしい。

  • どんな形でも大人が完食できればまぁOK
    (息子はもともとあまり食べない)
  • 息子もある程度機嫌よく食べられたら優秀
  • 最後まで母子ともに楽しく過ごせたら最高!

というマインドで、時々ランチに連れ出しています。

そんなわたしが、息子とのランチタイムをより楽しく平和に過ごすため、毎回必ず持っていっているアイテムはこの8つ。

  1. ビベッタの長袖エプロン
  2. お気に入りのおやつor離乳食
  3. IKEAのジップロック
  4. お着替えセット
  5. ウェットティッシュ(お尻拭き)
  6. 手ピカジェル
  7. ストローマグ
  8. ストローマグ用ストラップ

それぞれの愛用アイテムを詳しくご紹介していきます!

大阪での子連れランチにおすすめのお店

お店選びのチェックポイント

目次

子連れランチのマストアイテム8選

息子を連れてランチに行くとき、わたしが必ず持っていくアイテムはこちらです。

赤ちゃんとのランチ必需品

細々したものはまとめてポーチに。

①ビベッタの長袖エプロン

ビベッタのエプロンは、無いと外食できないくらいの必需品

赤ちゃんとのランチ必需品

赤ちゃんの機嫌が悪い時のお着替えって本当に大変ですよね。

ショッピングモール内のレストランだと、お着替えできる場所までけっこう遠いことも。

お着替えを嫌がる子どもを抱えて移動するのは一苦労!

汚れた服の子どもを抱っこすると、ママのお洋服まで汚れてしまうのも心配。

長袖エプロンのおかげでお洋服の汚れが気にならなくなると、多少食べ物を投げたり、こぼしながら食べていても穏やかに見守れます。

とくに冬は長袖・重ね着。お洋服が汚れるとお着替えが大変なので必ず持っていっています。

楽天・PayPayモールでお買い物なら
ハピタス経由でポイント2重取り♩

水分を吸収するウェットスーツ素材。ジュースやスープをこぼしても垂れてこないのでお洋服への被害が最小限に!これがあると食後にお着替えしなくて済むことも多いです。

ビベッタのビブについてはこちらに

②お気に入りのおやつor離乳食

赤ちゃんとのランチ必需品

息子は離乳食を持参しても、ぜんぜん食べないので持っていくのを諦めました。

(手作りもBFもダメ。ママが食べているのが気になる!)

食べられそうならキッズメニューを注文するか、息子とシェアできるものを選びます。

おやつはキッズメニューを注文しても途中で飽きてしまったり、ごはんをぜんぜん食べなかったとき用に。

食べムラ激しめベビーの場合、離乳食を持っていく場合もおやつはマスト

持っていった離乳食がダメでも、おやつを一緒に食べることができます。

あとは、席についてから料理が来るまでの間にぐずってしまった時にも大活躍

たいてい退屈でぐずるので、前菜としておやつを食べて待ってもらいます。

息子のお気に入りは和光堂のシリアル甘くない&鉄・カルシウム・食物繊維入りで罪悪感なく食べさせられるのでママもお気に入り。

和光堂はじめてのシリアルについてはこちら

③IKEAのジップロック

赤ちゃんとのランチ必需品

ジップロックは2〜3枚バッグに常備しています。

  • 使用済みのエプロン
  • 着替えたお洋服
  • 床に落としてしまったおやつ入れ ‥

汚れたものはなんでもIKEAのジップロックに入れてからバッグへ。

いろいろなサイズをストックしていますが、このサイズ(1.2L/2.5L)がいちばん使いやすくておすすめです。

IKEAは子連れお出かけにもおすすめ

①〜③は一緒にポーチに入れています♩

赤ちゃんとのランチ必需品

④お着替えセット

赤ちゃんとのランチ必需品

外食するときは【トップス・インナー・パンツ・靴下】のフルセットのお着替えを持参しています。

長袖エプロンを付けているとはいえ、ジュースを思いきりこぼしたりするとお洋服を守りきれない場合も‥

靴を脱いでベビーチェアに座ると靴下まで汚れてしまうこともあるので、靴下も忘れずに

上下どちらかだけ着替えても着てきた服とのコーディネートがおかしくならないように、お着替えセットのポーチには無地のお洋服を入れていることが多いです。

⑤ウェットティッシュ(お尻拭き)

赤ちゃんとのランチ必需品
  • 汚れた手や口を拭く
  • 手ピカジェルをつけて座る前にイスやテーブルを消毒
  • 食後にテーブルや床の食べこぼしを掃除する‥

ウェットティッシュも活躍する場面が多め。

少しでも荷物を減らすため、お尻拭きを使用しています。

新生児期から愛用のパンパース。厚手で丈夫!

⑥手ピカジェル

手ピカジェルはいつもベビーカーに取り付けています。

食事前に、手や机・ベビーチェアを消毒するために使用。

他のジェルタイプのものより、手ピカジェルがサラッとしていて使いやすいです!

定番の手ピカジェルは使いやすくておすすめ

⑦ストローマグ

コップ飲みがまだの場合、ストローマグは必須。

キッズメニューは、コップや紙パックのジュースが付いていることが多いです。

コップ・紙パックでも飲めなくはないのですが、いつも遊んでしまってジュースまみれに。

ジュースは補助しながらデザートに飲むようにし、水分補給用にお茶をいれたストローマグも持参しています。

ストローの先端に重りがついていて、どんな角度でも飲めるシッピーカップ。マグデビューにもおすすめ。

b.box シッピーカップについてはこちら

暑い夏は保冷ストローマグ

MATTサーモボトルはシッピーカップと同じでストローに重りつき♩

⑧ストローマグ用ストラップ

外食中は落としたマグを簡単に洗えないので、投げたり落としてしまう場合はストラップも必須。

洗えるマグ用ストラップは汚れても平気でさらにストレス減!

マグストラップについてはこちら

離乳食開始前ならおもちゃもあったほうが◎

退屈しないようにおもちゃがあると安心

まだ離乳食も始まっていないと、座っているだけの赤ちゃんは退屈なはず。

最近は持っていってもすぐに飽きてしまうので持っていくのをやめましたが‥

離乳食が始まる前はベビーカーにオーボールをつけたりしていました。

低月齢から遊べる定番のオーボール

最終手段はYouTube

YouTubeは離乳食が始まってからもお世話になっています。

番外編にはなりますが、スマホをしっかり充電していくのもマストですね!

いつもありがとう!シナぷしゅ・ピカチュウ・ピンキッツ‥

まとめ:子連れランチのマストアイテムはこの8つ!

赤ちゃんとの外食の必需品はこちらの8つ

  1. ビベッタの長袖エプロン
  2. お気に入りのおやつor離乳食
  3. IKEAのジップロック
  4. お着替えセット
  5. ウェットティッシュ(お尻拭き)
  6. 手ピカジェル
  7. ストローマグ
  8. ストローマグ用ストラップ

ランチは貴重な気分転換の機会。

しっかり準備して楽しく過ごせるといいですね!

大変だ〜と言いながら、今だけの大変さを楽しんでいるところもあります♩

楽天・PayPayモールでお買い物なら
ハピタス経由でポイント2重取り♩

にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へ
にほんブログ村
share

コメント

コメントする

目次
閉じる