転職したいママが育休中にするべきことは?Check

写真整理には【おもいでばこ】!パソコンがいらない&2TBの大容量

写真整理には【おもいでばこ】!パソコンがいらない&2TBの大容量

ふとした可愛い瞬間を撮ろうと連写したり、イベントごとに写真を撮ったり‥

赤ちゃんが生まれてから日々増えていく写真や動画、どうやって保管していますか?

今回は、我が家でも息子が11ヶ月の頃に購入して愛用している

容量2TBの【おもいでばこ】のおすすめポイントをご紹介します。

  • 日々増えていく赤ちゃんの写真をどうやって保存するか悩んでいる
  • 月額のサブスク形式より一度に料金を払って購入する派だ
  • 後から容量を追加するのは面倒なので大容量のものがいい
  • 毎回パソコンを使ってバックアップするのは面倒
  • 夫婦それぞれのiPhoneで撮った写真を直接保存したい
  • せっかく撮った写真・動画は頻繁に見返して楽しみたい
  • 少しお金はかかっても確実に大切な写真を保存したい

当てはまる方はぜひ最後までご覧ください。

目次

iPhoneが壊れてから後悔しないために購入

iPhoneで撮った写真・動画が1年も経たず20000枚以上に!

息子が生まれてから1年も経たないうちに写真・動画が20,000枚以上に

記念日・イベントの写真や毎日のかわいい瞬間を撮ろうとするとあっという間にこんな枚数になりました。

  • 有料のクラウドに保存しようか
  • SDカードやUSBに保存しようか
  • パソコンと接続するのは面倒‥

iPhoneが壊れてしまったり容量がいっぱいになる前にどこかに保存しないといけないとは常々思っていました。

ちなみに、1歳になるまでに撮った写真と動画の合計は25,111枚になりました。

グーグルフォトの無料で容量無制限が終了

写真の保存にグーグルフォトも使っていましたが、

容量無制限で写真・動画をアップロードできていたのが2021年5月31日で終了。

これもおもいでばこを購入するきっかけのひとつになりました。

iPhoneからの写真・動画の取り込みにパソコンがいらない

毎回パソコンを使用するのが面倒でスマホから直接取り込みできるものを探していたところ、おもいでばこは

  • スマホからアプリで直接写真を送ることができる
  • テレビに接続してテレビ画面で操作するためパソコンがいらない

ということを知っておもいでばこに決めました。

バッファロー 【おもいでばこ】とは?

バッファローのデジタルフォト・アルバム 【おもいでばこ

おもいでばこ
保存容量1TB/2TB
最大保存量約400,000枚または空き容量が無くなるまで(1TB・2TB共通)
写真のとりこみ、かきだしスマートフォン、パソコン、SDカード、USBメモリー、外付けHDD
保存・再生可能ファイル写真、動画、音楽
主な付属品リモコン、乾電池、HDMIケーブル、ACアダプター、取扱説明書、保証書

容量は1TB・2TBどっちがおすすめ?

実際に使ってみて、おすすめは2TB

おもいでばこの容量は1TBと2TBから選べます

※現在はさらに大容量の4TBも販売されています!

2TBもいらないかな?とも思いましたが‥

我が家は普段からiPhoneで写真だけでなく動画もよく撮るので、何度も買い替えなくていいように容量の大きい2TBを選びました。

パパと結婚するまでの写真(約6年分)+結婚式・新婚旅行の写真+息子が1歳3ヶ月までの写真
を保管し、現在で容量の20%くらいを使っています。

昔のiPhoneの写真は容量が小さいので、これからiPhoneで撮る写真、デジカメで撮った写真やビデオカメラで撮った動画も保管したい場合は2TBがおすすめです。

おもいでばこのデメリットはある?

価格が高い

2TBの場合、
本体(約4万円)+バックアップキット(約2万円)で約6万円。

けして安くはないけれど、使い勝手やメリットを考えると家族の写真の保存方法としてこれ以上のものはないと思っています。

また、

Googleフォトは2TBの容量で有料会員になると年額13,000円

なので‥

2TBの容量のおもいでばこに4年半分くらい写真が入れられそうであれば、おもいでばこの方がお安くなりなす!

Googleフォトなどのサブスク形式とは違い、一度購入してしまえば追加料金はいらないので結果的にはおもいでばこの方がお得かも。

我が家の場合、結婚前〜結婚式+産後1年間で撮った25,111枚の写真・動画を合わせて容量の20%くらいなので、2TBで5〜6年は使えるかなと思っています。

iPhoneからの取り込み中はiPhoneが使えない

iPhoneからの写真や動画の送信はバックグラウンドではできないため、送信中はiPhoneが使えません

購入して始めに今までの大量のデータを送るときは、お風呂に入っているときや寝ている時など、iPhoneが使えなくても困らない時間帯を選んで送信しました。

長い動画は取り込みが遅い

長い動画はやはり取り込みに時間がかかってしまいます。

一度に大量に取り込もうとすると長時間iPhoneが使えなくなるのでこまめに送るのがおすすめです。

動画は少し時間がかかってしまいますが、写真ならだいたい1枚1秒くらいで送信できています。

最新モデルは取り込み速度が最大5倍

公式ストア(Amazon内バッファローストア)限定発売の最新モデルは従来モデルと比べて、とりこみ速度が最大5倍

容量は1TB・2TBと、さらに大容量の4TBから選べます。

おもいでばこを使用するメリット

上記のデメリットもありますが、実際に使ってみて

「子どもの写真保管・整理のためのツールでこれ以上のものはない!」

と感じています。

そんなおもいでばこのメリットをご紹介します♩

テレビに接続して操作するのでパソコンがいらない

iPhoneから直接写真を送ることができるのでパソコンがいらないことは決め手の一つでした。

初期設定も簡単で、

  1. iPhoneでアプリをインストール
  2. おもいでばこと接続したテレビに表示された通りに操作して連携
  3. iPhoneで送りたい写真や動画を選び、おもいでばこに送るだけで保存が可能

おもいでばこに保存された写真の管理もテレビの画面でリモコンを操作して行います。

ママ・パパそれぞれのiPhoneから直接取り込みができる

それぞれがアプリをインストールしてiPhoneをおもいでばこと接続すれば、それぞれのiPhoneから直接おもいでばこに取り込むことができるため、パパと撮った写真を共有する手間が無くなりました。

おもいでばこに保存した写真はiPhoneのアプリから閲覧したり、iPhoneへダウンロードすることも可能です。

テレビで写真や動画を見られるので団らんに

おもいでばこでは保管された写真を自動的にカレンダー表示してくれるので、「去年の今頃はまだ新生児だったな〜」など、頻繁にパパと見返して楽しんでいます。

iPhoneアプリからもリモコン操作できる

赤ちゃんってリモコンで遊ぶのが大好きですよね!

息子もリモコンがあると遊ぶけれど電池が入っていて危ないし、できるだけリビングに置いておきたくない‥

おもいでばこのアプリには「リモコン」の機能があって付属のリモコンの代わりにiPhoneからも操作ができるので、基本的に付属のリモコンはしまっておいてiPhoneで操作しています。

間違って削除してもすぐに消えないようになっている

おもいでばこに保管された写真や動画を完全に削除するには

  1. 写真を選びゴミ箱に移動する(「よろしいですか?」と確認が出るので「はい」を選ぶ)
  2. いったんホームに戻る
  3. 「その他の機能」 ▶︎ 「ゴミ箱」を選択
  4. ゴミ箱を空にする(ここでも「よろしいですか?」と確認が出るので「はい」を選ぶ)
  5. その都度変わる4桁の数字を入力し、「ゴミ箱を空にする」を選ぶ

と、かなり段階を踏む必要があるので、子どもがリモコンで遊んでいて間違って削除してしまった!という心配は少なそうです。

おもいでばこに保存したい写真だけを選んで取り込み

スマホから写真を送る際に自動ではなく送りたい写真を選んで送信できるので、不要な写真や家族で共有したくない写真は除いて保存できます。

iPhoneのLive Photosも取り込み可能

これは地味に嬉しいポイントでした。

普段は設定をOFFにしているのですがiPhoneを買い換えたときにLive Photosで撮影する設定がされたまま写真を撮っていた時期があって、その時の写真も取り込むことができました。

おもいでばこ安心バックアップキットでさらに安心

専用のバックアップキットで安心

別売りの専用バックアップキットも一緒に購入しました。

手動でバックアップももちろんできますが、接続しておくと電源を切るたびに自動的にバックアップしてくれるので使い方も簡単です。

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥10,755 (2022/09/23 15:31時点 | 楽天市場調べ)
楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥20,333 (2021/10/07 23:11時点 | 楽天市場調べ)

おもいでばこのネットでのレビュー・口コミは?

ツイッターでの評判・口コミをまとめました

購入を検討している方は価格がネックな方が多い印象

実際に使っている方の悪い評判は見かけない気が‥

お好みのBGMでさらに楽しんでいる方も♩

さらに大容量の4TBも販売開始

とりこみ高速化&スマホ4K動画対応のPD-2000シリーズ

大容量なだけでなく、

  • 従来モデルと比べて、最大5倍の高速とりこみ
  • スマホの4K動画やHEVC動画の保存に対応

のハイエンドモデル。

日常的に写真をたくさん撮る方や、動画も残したい方には容量は多い方がおすすめです◎

4TBは公式ストア(Amazon内バッファローストア)限定

4TBの大容量タイプ(PD-2000-XL)は公式ストア限定発売のようです。

わたしが購入した時は2TBまでしかなかったけど4TBがあれば欲しかった‥

おまけ:スマホでの動画撮影はぜひ横向きで!

スマホで撮影した動画をおもいでばこに取り込んでテレビで再生するとき、横向きの動画ならテレビの画面いっぱいに動画を再生できます

縦向きだと左右に黒い余白ができて小さく表示されてしまうので、おもいでばこを購入してからは意識して横向きで撮影しています。

おもいでばこを実際に使って感じたメリットデメリットまとめ

おもいでばこを使用するメリット

  • テレビに接続して簡単に操作できる
  • ママ・パパそれぞれのiPhoneから取り込みできる
  • テレビで写真や動画を見られるので団らんに
  • iPhoneアプリからもリモコン操作できる
  • 間違って削除してもすぐに消えないようになっている
  • おもいでばこに保存したい写真だけを選んで取り込み
  • iPhoneのLive Photosも取り込み可能

おもいでばこのデメリット

  • 価格が高い
  • iPhoneからの取り込み中はiPhoneが使えない
  • 長い動画は取り込みが遅い

取り込み中スマホが使えないのが困る方は取り込み速度5倍の最新モデルもおすすめ◎

\最新モデルは公式ストア限定/

赤ちゃんの写真や動画をどうやって保管しようか悩んでいるママ&パパに「おもいでばこ」おすすめです!

share

コメント

コメントする

目次
閉じる