転職したいママが育休中にするべきことは?Check

【試着写真あり】ポグネー・ナップナップ・ミアミリー・ベビーアンドミー‥ヒップシート人気の5種を徹底比較

抱っこ紐型ヒップシート人気の5種を試着して比較!【2022最新】

赤ちゃんの体重が増えて抱っこ紐での抱っこが大変になってくると、ヒップシートへの買い替えを考える方も多いのではないでしょうか?

我が家の息子も、1歳半を過ぎても抱っこ大好き&ベビーカー拒否。

今まで使っていたベビービョルンでは肩と腰に限界が来て、息子も窮屈そうだったので先日ヒップシートに買い替えました。

高価な買い物なので絶対に後悔したくない!

ということで、息子(1歳8ヶ月・約10kg)を連れて

  • 予算2〜3万円
  • 抱っこ紐型で使える肩紐付き
  • ネットで検索しても人気のブランド

の5種の取扱店を回って実際に試着し、こちらの5種を徹底比較してきました!

比較したのはこちらの5種!
  • POGNAE(ポグネー)
  • ミキハウス×ポグネー
  • MiaMily(ミアミリー)
  • napnap(ナップナップ)
  • baby&me(ベビーアンドミー)

重視したポイントは、以下の3つです。

  1. 肩・腰の両方が楽
  2. 安全に使える
  3. 長く使える

ヒップシートの購入を検討されている方はぜひ最後までご覧ください♩

実際に購入したのはどれかもご紹介しています!

目次

ヒップシートは大きく分けて2種類

抱っこ紐型(ヒップシートキャリア)orヒップシート単体

ヒップシートの種類は大きく分けて2種類です。

  • ヒップシート単体
  • 肩紐のついた抱っこ紐型のヒップシート

肩紐がついているヒップシートは、肩紐を取り外してヒップシート単体でも使用できます

今回は抱っこ紐型のヒップシートキャリアを比較

今回は、抱っこ紐型で使えるヒップシートキャリアの中から人気の5種を比較しました!

正直レビュー!人気ブランドの5種を試着して比較

今回比較したのはこちらの5種

ヒップシートキャリアで人気の5種類を試着してきました。

ブランドミキハウス×ポグネー ヒップシートキャリア
ミキハウス
×ポグネー
POGNAE(ポグネー) ナンバーファイブネオ
POGNAE
ポグネー
baby&me(ベビーアンドミー) ベルク
baby&me
ベビーアンドミー
MiaMily(ミアミリー) ヒップスタープラ

MiaMily
ミアミリー
ナップナップ たためるヒップシートTran
napnap
ナップナップ
商品名 ヒップシートキャリアNO5neoベルク ヒップスタープラスTran
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
参考価格30,800円24,750円27,500円28,600円19,800円
対象年齢
※:インサート使用
4ヶ月~15kg
※生後14日〜
4ヶ月~15kg
※生後14日〜
4ヶ月〜13kg
※1ヶ月〜
4ヶ月〜20kg
※1ヶ月〜
4ヶ月〜20kg
※1ヶ月〜
本体重量830g830g800g820g1,000g
特徴・Neo5の改良版
・ロゴも可愛い

・Neo5より高い
・滑止めが全体に
・肩も腰も楽
・静かに外せる

・肩ベルト留めにくい
・滑止めが全体に
・肩も腰も楽
・おしゃれなカラー

・抱っこは2歳まで
・ウエストが余る
・腰痛緩和に
・スタイリッシュ

・滑止めが小さい
・着脱しにくい
・折り畳める
・他より安い
・可愛いカラー

・滑止めが小さい
・強度が弱い
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

それぞれの詳細については、下で詳しくご紹介しています!

実際の購入のため試着して比較

実は今までメインで使っていたベビービョルンの購入は少し後悔していて‥

実際にヒップシートを購入するため、今回は後悔しないように試着して真剣に比較してきました!

関連記事:我が家の抱っこ紐迷子記録はこちら

試着写真あり!個人的おすすめランキング

5位 napnap(ナップナップ) トラン

ナップナップ たためるヒップシートTran

折り畳める&カラーバリエーション豊富!

価格19,800円  (税込)
対象年齢4ヶ月〜20kgまで
別売インサート使用で1ヶ月〜
※ヒップシート単体での横抱き補助は新生児〜
本体重量1,000g

シートの形・滑り止め

5位 napnap(ナップナップ) トラン

中心部にだけ滑り止めがついているタイプです。

実際に試着してみました!

前から見た写真

5位 napnap(ナップナップ) トラン

後ろから見た写真

5位 napnap(ナップナップ) トラン

napnap(ナップナップ) トランのメリット

  • 台座部分が折り畳めてコンパクトになる
  • 抱っこ紐型のヒップシートの中では低価格
  • ピンク・ベージュなど他にはない可愛いカラーがある

napnap(ナップナップ) トランのデメリット

  • 滑り止めが真ん中にしかついていないのが不安
  • 折り畳みできる分、ヒップシートの強度が弱い気が‥
    肩紐をつけると軽いけれど、ヒップシート単体で赤ちゃんを乗せると他の商品より重みを感じました。
  • 肩紐がなんとなくフィットしなかった(これは個人差があるはず)

こんな方におすすめのヒップシートです

  • 持ち運びたいのでたためるヒップシートが欲しい
  • ピンク・ベージュのカラーが好き

4位 MiaMily(ミアミリー) ヒップスタープラス

ミアミリー(MiaMily) ヒップスタープラス

腰の負担を減らすことが目的ならミアミリー。

価格28,600円  (税込)
対象年齢4ヶ月〜4歳(20kg)まで
別売インサート使用で1ヶ月〜
※ヒップシート単体での横抱き補助は新生児〜
本体重量820g

シートの形・滑り止め

写真を撮り忘れてしまいましたが‥
こちらも中心部にだけ滑り止めがついているタイプです。

実際に試着してみました!

前から見た写真

4位 MiaMily(ミアミリー) ヒップスタープラス

後ろから見た写真

後ろは写真を撮り忘れてしまいました。

ミアミリー(MiaMily) ヒップスタープラスのメリット

  • 「育児腰痛」に悩むママが創ったヒップシートキャリア
  • 見た目がかっこいい
  • 4歳・20kgまで長く使える

ミアミリー(MiaMily) ヒップスタープラスのデメリット

  • シートの滑り止めが真ん中にしかついていないのが不安
  • ウエストベルトのマジックテープも中心部のみ
  • 後ろのバックルが留めづらい
    身体が固い方ではないですが、なかなか手が届かなかったです。
  • 腰は楽だけど肩紐があまりフィットしなかった(これは個人差があるはず)

こんな方におすすめのヒップシートです

  • 肩こりよりも腰痛が気になっている
  • シンプルでスタイリッシュなデザインが好み

3位 baby&me(ベビーアンドミー) ベルク

baby&me(ベビーアンドミー) ベルク

付け心地は良かったけれど、対象年齢が2歳までなので3位に。

価格27,500円  (税込)
対象年齢4ヶ月〜2歳(13kg)まで
おんぶは7ヶ月〜3歳(15kg)まで
別売ベビーキャリアパーツ使用で1ヶ月〜
※ヒップシート単体での横抱き補助は新生児〜
本体重量800g

シートの形・滑り止め

baby&me(ベビーアンドミー) ベルク

全体的に滑り止めがついています。

実際に試着してみました!

前から見た写真

baby&me(ベビーアンドミー) ベルク

後ろから見た写真

baby&me(ベビーアンドミー) ベルク

baby&me(ベビーアンドミー) ベルクのメリット

  • シートの滑り止めが全体についていて安心
  • 肩も腰も楽に抱っこできる

baby&me(ベビーアンドミー) ベルクのデメリット

  • おんぶをしない場合は使用できる期間が短い
  • ウエストが大きいつくりなのか、ウエストベルトがたくさん余って留めづらい

こんな方におすすめのヒップシートです

  • ウエストが大きいサイズのヒップシートを探している
  • シートの滑り止めが全面についている方が安心
  • くすみカラーが好き

2位 POGNAE(ポグネー) ナンバーファイブネオ

NO5neo(ナンバーファイブネオ)ヒップシートキャリア

一番付け心地が良かったのはポグネー。

価格24,750円 (税込)
対象年齢4ヶ月~3歳(15kg)まで
別売インサート使用で生後14日〜
※ヒップシート単体での横抱き補助は新生児〜
本体重量約830g

シートの形・滑り止め

c

全体的に滑り止めがついています。

実際に試着してみました!

前から見た写真

POGNAE(ポグネー) ナンバーファイブネオ

後ろから見た写真

POGNAE(ポグネー) ナンバーファイブネオ

NO5neo(ナンバーファイブネオ)ヒップシートキャリアのメリット

  • 実際に試着して一番つけやすく、肩・腰も楽で快適
  • シートの滑り止めが全体についていて安心
  • サイレントファスナー付きで静かに外すことができる

NO5neo(ナンバーファイブネオ)ヒップシートキャリアのデメリット

  • ミキハウスバージョンより背中のベルトの上下の可動域が狭い

こんな方におすすめのヒップシートです

  • 肩・腰どちらも楽に抱っこしたい
  • シートの滑り止めが全面についている方が安心
  • 寝かしつけにもヒップシートを使いたい

1位 ミキハウス×ポグネー ヒップシートキャリア

ミキハウス×ポグネー ヒップシートキャリア

5つ試着した結果、購入したのはこちら!

価格30,800円 (税込)
対象年齢4ヶ月~3歳(15kg)まで
別売インサート使用で生後14日〜
※ヒップシート単体での横抱き補助は新生児〜
本体重量約830g

シートの形・滑り止め

ミキハウス×ポグネー ヒップシートキャリア

全体的に滑り止めがついています。

実際に試着してみました!

前から見た写真

ミキハウス×ポグネー ヒップシートキャリア

後ろから見た写真

ミキハウス×ポグネー ヒップシートキャリア

ミキハウス×ポグネー ヒップシートキャリアのメリット

ミキハウス×ポグネー ヒップシートキャリアのデメリット

  • ナンバーファイブネオより6,000円ほど高い。
  • 可動域は狭いけれど、ナンバーファイブネオの方がベルトの調節部分が隠れていてすっきり見える

こんな方におすすめのヒップシートです

  • 肩・腰どちらも楽に抱っこしたい
  • 身体が硬いので後ろのバックルを留めれるか不安
  • ミキハウスが好き

関連記事:ポグネーヒップシートNO5neo・ミキハウスコラボはどこが違う?

付け心地は個人差が大きいので実際に試着して購入するのがおすすめです♩

パパも全て試着しましたが、ポグネーが一番でした!

今回比較した抱っこ紐の取扱店

試着できる取扱店はこちら

ポグネー百貨店など
ミキハウス×ポグネーミキハウス店舗
ベビーアンドミーアカチャンホンポ
ベビーザらス
百貨店 など
ミアミリーエアバギー店舗
百貨店 など
ナップナップアカチャンホンポ

ブランド名に取扱店舗一覧のリンクを貼っているので、おうちの近くのお店を探してみてください♩

ヒップシート人気の5種比較まとめ

重視したポイントは?

  1. 肩・腰の両方が楽
  2. 安全に使える
  3. 長く使える

ヒップシートキャリア5種のまとめ

ブランドミキハウス×ポグネー ヒップシートキャリア
ミキハウス
×ポグネー
POGNAE(ポグネー) ナンバーファイブネオ
POGNAE
ポグネー
baby&me(ベビーアンドミー) ベルク
baby&me
ベビーアンドミー
MiaMily(ミアミリー) ヒップスタープラ

MiaMily
ミアミリー
ナップナップ たためるヒップシートTran
napnap
ナップナップ
商品名 ヒップシートキャリアNO5neoベルク ヒップスタープラスTran
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
参考価格30,800円24,750円27,500円28,600円19,800円
対象年齢
※:インサート使用
4ヶ月~15kg
※生後14日〜
4ヶ月~15kg
※生後14日〜
4ヶ月〜13kg
※1ヶ月〜
4ヶ月〜20kg
※1ヶ月〜
4ヶ月〜20kg
※1ヶ月〜
本体重量830g830g800g820g1,000g
特徴・Neo5の改良版
・ロゴも可愛い

・Neo5より高い
・滑止めが全体に
・肩も腰も楽
・静かに外せる

・肩ベルト留めにくい
・滑止めが全体に
・肩も腰も楽
・おしゃれなカラー

・抱っこは2歳まで
・ウエストが余る
・腰痛緩和に
・スタイリッシュ

・滑止めが小さい
・着脱しにくい
・折り畳める
・他より安い
・可愛いカラー

・滑止めが小さい
・強度が弱い
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

個人的おすすめランキングベスト5

1位 ミキハウス×ポグネー ヒップシートキャリア
2位 POGNAE(ポグネー) ナンバーファイブネオ
3位 baby&me(ベビーアンドミー) ベルク
4位 MiaMily(ミアミリー) ヒップスタープラス
5位 napnap(ナップナップ) トラン

我が家ではミキハウス×ポグネーのヒップシートを購入しましたが、本当に快適でお出かけがさらに楽しくなりました♩

share

コメント

コメントする

目次
閉じる